廃車手続きと自動車税

廃車費用を安くするために手続きをするわけですが、すでに払い込んでいる自動車税が、廃車の時期によっては戻ってくることがあります。自動車税は所有している車に対して4月1日に課税される税金です。この自動車税に残存期間がある場合は、申請することによって返還されます。
もし3月ごろに廃車を予定しているのであれば、自動車税は4月1日に課税される税金ですので、なるべく3月中に手続きをすませておいたほうがいいでしょう。3月中に廃車手続きをおこなうことで4月からの自動車税を課税されなくなります。4月に廃車手続きをすると、1か月分の自動車税が余計に取られてしまいます。
自動車税が戻ってくる期間は、廃車手続きをした翌月より3月の末までの期間分となります。これは月割りでの返還となります。日割りではありませんので、3月中に廃車手続きをしても1銭も戻ってくることはありません。しかし4月に廃車手続きをすると4月分の自動車税は戻ってきませんので注意しましょう。
還付の申請は自動車税申告用紙に必要事項を記入して自動車税事務所で手続きをおこないます。廃車費用を安くするだけでなく、還付される税金は必ず還付されるように手続きをしておきましょう。この申請をすることで、次回から自動車税はかからなくなりますので忘れないように注意してください。

トップ > 廃車費用 > 廃車手続きと自動車税