廃車業者に車を持ち込む際の注意

廃車費用を安くするために、廃車業者に廃車する自家用車を持ち込む際に気をつけてほしいことがあります。これは実はよくあるケースなのですが、自家用車を廃車するのを先延ばしにしていたために、廃車業者に行く時には車検が切れてしまっていたということが起こります。この場合、公道を車検切れの車で運転したら、罰金刑になりますので注意して下さい。
廃車費用を安くするためとはいえ、罰金をくらってしまっては意味がありません。そのようなケースでは、引き取り費用がかかってしまいますが廃車業者に引き取りにきてもらいましょう。ただ市役所などで仮ナンバーを借りることにより公道を走ることが可能になります。
車検を満了してしまった車でも、区役所や市役所などで仮ナンバーを借りることで問題なく公道を走ることができます。臨時運行許可申請をすることで、仮ナンバーは申請することができます。ただ申請に必要な書類などが複数ありますので、準備を事前にしてから行くようにしましょう。
廃車費用が安くなるとはいえ、仮ナンバーを申請すると700円から800円程度手数料がかかります。また自賠責保険が短期間でも切れている場合は、保険に入らなければなりません。そのため引き取り費用とどちらが廃車費用が安く済むかをちゃんと考えてから、選ぶほうがいいでしょう。

トップ > 廃車費用 > 廃車業者に車を持ち込む際の注意